コラム

ユニクロダウンをクリーニングに出すと断られる事があるらしい?!

ユニクロのダウンってクリーニングに出しますか?

どうも、ユニクロ大好きco_pandaです。

ユニクロのダウン、人気ですよね〜!軽いしあったかいしお手頃だし♪

このユニクロのダウンを”洗う”時なんですけど、手洗いしますか?それともクリーニング?

洋服には取り扱いの表記があって手洗いOKなものはダウンでも自分で洗濯する事ができます。

桶の中の水に手を入れているマークが「40度までの液温で手洗いができる」という印です。

ユニクロのダウンの中には手洗いOKのものも多いんですけど、それでもやっぱり面倒だしクリーニング店に出しちゃうって言う人も多いんじゃないかなぁって思います。

ところが、クリーニング屋さんでユニクロのダウンが拒否される事例があるらしいんです!

スポンサーリンク

なんでユニクロのダウンがクリーニング拒否?

ユニクロのダウンの中でも拒否される事があるらしいのが「シームレスダウン」。

ダウンって、布と布の間にダウン(羽毛)やフェザー(羽根)を入れてあるだけだとどんどん下がっていくので、生地を縫い合わせてダウンが下に落ちないようになってます。

その縫い目の部分を糸で縫わずにポリウレタン樹脂で圧着してあるのが「シームレスダウン」なんです。

co_panda
co_panda
ダウンって縫い目から外に飛び出しやすいし雨も染み込みやすいんです。それで縫い目が少ないシームレスダウンは人気があるんですよね♪

ポリウレタン樹脂は経年劣化する

ダウンの生地と生地をくっつけているポリウレタン樹脂。これが着用するしないにかかわらず、時間が経つと劣化して剥がれたりべたつきやすくなるんだそう。

着ている間に剥がれる……っていうこともあるとは思うんですけど、実際はその剥がれる瞬間っていうのが「洗う」時にやってくる場合が多いんです……。

co_panda
co_panda
服は洗うたびにダメージ受けるからねぇ。   

そりゃ拒否したくもなるよね……

実際は経年劣化なんだけど、クリーニングに出してダウンの圧着が剥がれて戻ってきたら

クリーニングに出した人
クリーニングに出した人
クリーニングでダメになったんだから弁償して!

ってなっちゃうのも仕方ないのかなぁって思いますよね。

でもそれじゃあクリーニング屋さんが大変です!

ちなみに、樹脂で圧着されているものが剥がれやすいのは「ユニクロだから」っていうことではないので、他のブランドの同様のダウンのものも経年劣化で剥がれることはあります。

最近は、お客さんがユニクロに「クリーニングに出せなかった」って問い合わせをする人も増加。

通常のクリーニングと同様に機械でのまとめ洗いや低温乾燥をしても、圧着してある部分が剥がれることはないことを検証。

3シーズン以内の製品の場合はメーカーが補償する、とクリーニングの団体にアナウンスしたそうです。

co_panda
co_panda
よかった〜!これでクリーニング店だけが損をするようなトラブルが減るといいな。   

これは、正しい取り扱いをしていたのにダウンが着れなくなった場合はクリーニング店に非はないので、補償をしてくれるというもの。

自分で洗濯機に入れて回してダメになった……暑い夏に車の中に入れていた……など取り扱いに問題がある場合には補償されません。

困った場合にはホームページのお問い合わせから質問をしてみるといいですね。

スポンサーリンク

ダウンを手洗いする方法

取り扱い表記が「手洗い」になっているダウンでも

ユニクロダウン洗いたい!
ユニクロダウン洗いたい!
失敗したら嫌だし怖いな〜

ですよね〜。

なんとなく、ダウンを洗うってハードル高いイメージがあるんですけど、意外と難しくないので「手洗い」OKのものなら気軽にチャレンジしてみてもいいかも。

ダウンの洗い方

  1. ファスナーを閉めて形を整えて二つ折りくらいにする
  2. 大きめの洗濯桶や洗濯機の洗濯槽などにぬるま湯をはる
  3. おしゃれ着洗い洗剤を溶かす
  4. ダウンを③の中に入れて優しく押し洗い
  5. 水を入れ替えて優しく押し洗い
  6. ⑤を2〜3回繰り返し、水が綺麗になってきたらOK
  7. 洗ったダウンは絞らず、バスタオルなどで挟んで水分を取る

洗い上がったダウンは、平らに広げた状態で8割くらい乾かしてからハンガーに吊るして陰干しでしっかり中まで乾燥させます。

co_panda
co_panda
最初からハンガーに吊るすと、中のダウンが下の方に溜まっちゃって、ふんわりしたダウンに戻りにくくなるんですよ〜   

 

おわりに

洋服のお手入れは

自分で洗うよりクリーニングの方がいいに決まってる!

……とは限らないんです。

とりあえずクリーニングに……と出して後から後悔しないように、洋服を洗うときはまず取り扱い表示を確認するようにしたいですね。