コラム

アパレルの仕事って辛い?経験者が語る大変だったこと

華やかに見えて結構大変!アパレルのお仕事

キレイに洋服が並んだ店内に立っているアパレル販売員さんって、華やかなイメージがありますよね。

15年ほど店頭に立っていた私が実際に

「ちょっとキツイな〜」

って思ったことがある事柄をご紹介します。

こんな人に読んでもらいたい!

  • アパレルのお仕事してみたい人
  • アパレルのお仕事に疲れている人
  • 服屋さんで服を買うのが苦手な人

大変だけれど楽しいアパレルのお仕事のことがちょっとわかるハズ!

スポンサーリンク

アパレルの仕事で辛いこと①足が痛い、疲れる

立ちっぱなしのアパレルの仕事、やっぱり足が疲れます。

働きはじめてしばらくは立っているだけでぐったり疲れると思います。

でも、しばらくすればまぁまぁ慣れるので大丈夫!

ただ、私は靴に悩まされることが多かったです。

ヒールがある靴だとつま先が痛くなるし、ぺたんこすぎる靴も脚がだるくなって疲れるので、なにを履いても痛い!って日も少なくありませんでした。

乗り越えるPOINT

  • ぼーっと立ちっぱなしは余計疲れるので、作業を見つけて動く!
  • 替えの靴は必須
  • 夜は湯船に浸かろう
co_panda
co_panda
今は逆にPCの前に座りっぱなしで足がだる〜くなるので、同じ姿勢を続けるって大変ですよね^^;

アパレルの仕事で辛いこと②無視され続けて心が折れる

服屋さんで店員さんに話しかけられるのが苦手……っていう人多いですよね。

だから無視されることも多くて、それが続くと結構しんどくなります。

特に働きはじめた頃って見当違いなお声かけをしてしまうことも多いので、余計に無視されてしまうんです。

じゃあお声掛けしないで様子を見ようかな……と思うと上司に「早く行け!」と怒られてしまったり……大変ですよね本当に(涙)

乗り越えるPOINT

  • お客様に悪気はない!だから気にしない♪
  • 見られてなくても笑顔で声掛け
  • ゆっくりめな柔らかい口調でお声掛け
co_panda
co_panda
最初は無視したお客様も、「話しかけられたくないんだ」とそのまま放置しないで、さりげなく様子を見ておくと必要とされる瞬間に気づくことができますよ♪

アパレルの仕事で辛いこと③売上に対するプレッシャー

「店長でもオーナーでもないんだから売上なんで関係な〜い」

って思えたらラクだろうなぁ……(遠い目)

反対に「そんな無責任なことも言えない」っていう真面目なスタッフさんは精神的にキツイと感じてしまうんですよね。

また、お店の売上ではなく個人の売上に関してプレッシャーを感じる人も多いと思います。

売らなきゃって焦れば焦るほど接客が不自然になって、さらに売れなくなる……。

乗り越えるPOINT

  • 今日売れないのは今日の自分のせいじゃない
  • 今日売れなくても今日の頑張りは後につながる
  • 今日だめだ〜って思ったら作業をかって出る
co_panda
co_panda
服を買う時って一旦お店を出て他を見たり、日を改めたりすることって普通にあると思います。だから、焦らなくて大丈夫!お客様のことを考えた丁寧な仕事をしていれば必ず売れます!

アパレルの仕事で辛いこと④いろんなところが乾燥する

いや〜

これ地味に大変なんですよね。

乾燥。

肌や髪もそうですし、一日中服を触っているから手の水分や油分を全部持ってかれてカッサカサです。

あと、風邪やインフルエンザをもらいやすいっていうのも乾燥に関係するのかもしれないですね。

乗り越えるPOINT

  • 保湿
  • 保湿
  • うがい手洗い
co_panda
co_panda
アパレル販売員さんがマスク姿ってあんまりないですもんね。いろんな人が訪れるお店だから、風邪などが流行っている時は注意が必要です!

スポンサーリンク

それでもアパレルのお仕事は楽しい!

もちろん他にもいろんなことがありますが、大変なことよりも楽しいことの方が多いので、やっぱりアパレルのお仕事は大好きです。

現場を離れた今は、頑張っている販売員さんに出会うと「この人から買いたい!」って思っちゃいます。。

ぜひ「お客様のおしゃれをサポートする」っていうアパレルの仕事を楽しんでいただきたいと思います。

アパレルの仕事は楽しい!経験者が語るやりがい&楽しさアパレルの仕事って楽しいの?お客さんがいない時暇じゃない?実はそうでもないんです!やりがいがあって充実しているアパレルの仕事はどんな風に楽しいのか、仕事大好きco_pandaがご紹介します。...